初めての○一○○二○

私事ではありますが、ラーメン二郎デビューしました。

昔から気になってはいたのですが、なかなか敷居が高くて近寄りがたい存在だったので

ネットで口コミを見るだけにとどまっていたのですが

年明けくらいに友人に誘われて行ってから、最近は月に1~2回脚を運ぶようになっています。

味は決して大絶賛するほどではなく、店もキレイではない、落ち着くことも許されない

毎回食べ終わるたびに「もう二度と食べない!!」と心の中で堅く決心するのですが、数週間も経てば何故かまた食べたくなるという、中毒性のある食べ物です。

私が行くのはラーメン二郎目黒店。

通称「メグジ」と呼ばれているらしいですが、目黒店にしかいったことが無い私にとっては目黒店がラーメン二郎そのものです。

値段は普通のモノが500円、豚肉が増えると+100円、+200円と値段も上がります。

最近は1000円前後するラーメン屋さんも増えてきていますが、かなり良心的な価格設定です。

気になる量ですが、普通です。

普通に他のラーメン屋さんで食べるラーメンの気持ち多めくらいです。

食券が売っている券売機では普通のラーメンが「小」、大盛りは「大」という表記になっています。

私は怖くて小しか食べたことが無いから普通に感じるだけなのかもしれません。

いつか大も食べてみたいのですが。。。。 時間をかけてゆっくり食べるわけにもいかないのでなかなか挑戦する機会がないのですよね。

 

さて、

このブログをよんでいる人の中にもラーメン二郎に行ってみたいけど、なかなか勇気が出なくて。。。

って思っているかもしれないので、

ラーメン二郎目黒店でラーメンを食べる方法を説明していきますね。

私は目黒店しか行ったことが無いので、他のお店がどうなっているのかは知りません。

店によっていろいろ違うという噂は聞くので、他店に行くときは下調べは必須だと思います。

 

①並ぶ

先ずは並びます。オープン直後でもなければ通常は行列が出来ています。グループで来ている人もいれば、1人の人もいます。老若男女バラバラです。

お店に入る時は5人で1グループなので、この時点で先頭から人数を数えて自分が何グループ目なのか把握しておくと、待ち時間の大体の目安が分かります。1グループ10分弱程度見ていればいいと思います。

初めての場合は他の人の観察も忘れずに行いましょう。

 

②食券を買う

当然ですが、食券を買わないとラーメンは食べることが出来ません。

前のグループが全員入店したら、いよいよ自分たちの番です。先頭の人から順番に食券を購入していきます。色分けされたプラスチックの板が出てきます。

小銭は事前に用意しておくのがいいと思います。

食券が手に入ったら行列に戻りつつ、店員さんの動きに注意しておきましょう。

麺は茹でるのに時間がかかるため、並んでいる人たちの分を先に茹で始める時があります。

その時は店員さんが「食券見せてください」的な目をしてくるので、見せてあげてください。

こちらが店員さんに気が付かなかった場合は「小ラーメンの人」としてカウントされるようです。

 

③席に座る

店内はL字のカウンターになっています。

カウンターには5人×5人で座ることが出来ます。一度に作られるラーメンは5人前なので、

我々が座るのは2つ前のグループが食べ終わった場所になります。

食べ終わった人から外に出てくるので、順番に空いた席へ座りましょう。

2人以上で来ている時は並んで座れるように調整してくれます。(多少順番は前後しますが)

店内はかなり狭いので一度座ると、離席は困難と考えていいでしょう。入口に給水器があるので、コップに水を入れてから席に向かいます。ちなみに飲み物は持込み自由なようですので、水以外が良ければ予め購入しておきましょう。(店頭の自動販売機の利用をオススメしますけどね)

着席したら、店員さんに食券を渡します。大抵は忙しそうにしているので、カウンターの上に置くだけで大丈夫です。

「堅め、柔らかめ、麺少なめ、麺半分」を希望の時はこのタイミングで伝えておきます。

 

③待つ

待ちます。5分くらいでしょうか。自由時間ですがスマホに気を取られていると後の「コール」が出来ないので、店員さんの動きには注意しておきましょう。

麺が茹で上がって、どんぶりに盛られたらいよいよ「コール」です。

 

④コール

二郎最大の難所です。

マスターが「小の方?」とか「次の人?」とか言うので、自分の番が来たら希望を伝えます。

基本的には座った順番に聞かれてる気がします。マスターをちゃんと見てれば自分だなというのは分かります。

「ニンニク・ヤサイ・アブラ!」なんて文言をよく見ますが、初めてなら「ニンニク」だけでいいと思います。

「普通で」と言えば、ニンニクの入っていない普通のラーメンが出てくるのでこちらでも良いかもしれません。

マスター「小の方?」

私「ニンニク」

こんな感じです。

コールに関しては調べればたくさん出てくるので、ここではあえて詳しく書きません。

 

⑤食べる

後は食べるだけです。

豚入り・豚Wを食べる人は後半豚が重くなってくるので、最初に食べる方がいいかもしれません。

上にのっている野菜には味が付いていないので、麺を上に出して野菜をスープに沈めてしまいましょう。ラーメンをさます効果もあります。

目黒店は回転を早くすることで、500円という低価格を維持しているようです。皆がのんびり食べてしまうとお店がつぶれてしまいます。私語は厳禁です。なるべく一生懸命食べましょう。

(この写真をみて美味しそうと思える人は二郎を食べたことのある人だけですかね。)

 

⑥食べ終わり

食べ終わったらどんぶりとコップをカウンターの上にあげて、フキンでカウンターを拭いて退店です。

 

 

以上になります。

なんかいつも以上に長々としたブログになってしまいましたので、今回はこんなところでおしまいにしておきましょうかね。

ブログ書いてたら久しぶりに食べたくなってきたので、今夜は小豚Wでも食べてこようかな!!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です