もしもの時は団信で!!③

さて、前回は団信にどのような種類があるのかを確認しました。

今回は各金融機関ごとに扱っている特約をまとめてみます。

とはいってもすべての金融機関を見ていくわけにもいかないので、

三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、三井住友信託銀行、フラット35

の6つをまとめていきます。

各銀行の資料を見ながら作ったのですが、記載ミスや改訂などがあったら教えて下さいね!!

 

~三菱UFJ銀行の場合~

 

種類 費用 特長 備考
 

七大疾病保証

借入金利に年0.3%の上乗せ 通常の団信で保障している死亡・所定の高度障害状態に加え、3大疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)または、4つの生活習慣病(高血圧性 疾患、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変)が原因で所定の状態になったとき、住宅ローン残高が0円になります。
 

ワイド団信

 

借入金利に年0.3%の上乗せ 持病等の理由で、通常の団信に加入できなかった人でも、加入できる場合のある団信です。保険期間中に死亡・所定の高度障害状態になったとき、住宅ローン残高が0円になります。 ローン借入額が5千万円超のお客さまは、保険会社所定の診断書等のご提出が必要です。

 

~みずほ銀行の場合~

 

種類 費用 特長 備考
 

八大疾病保障

金利上乗せでは無く、ローン残高・返済額・年齢等に応じて計算。 八大疾病の場合、最長1年間ローンを弁済。1年以上の場合はローンを完済してくれます。 途中解約も可能。
 

八大疾病保障

プラス

金利上乗せでは無く、ローン残高・返済額・年齢等に応じて計算。 八大疾病保障に追加して、八大疾病以外の病気や怪我の場合でも最大で1年間ローンを保証。 途中解約も可能。
 

がん団信

 

借入金利に年0.20%の上乗せ 「所定のがん」に罹患した場合住宅ローン残高が0円になります。

※上皮内がんの場合、および皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がんの場合は対象外

融資実行日現在20歳以上、46歳未満の方

中途加入・中途脱退はできません。

 

ワイド団信

 

借入金利に年0.3%の上乗せ 持病等の理由で、通常の団信に加入できなかった人でも、加入できる場合のある団信です。保険期間中に死亡・所定の高度障害状態になったとき、住宅ローン残高が0円になります。

 

~三井住友銀行の場合~

種類 費用 特長 備考
 

八大疾病特約

借入金利に年0.30%の上乗せ 八大疾病により就業不能状態となった場合、年齢に応じて最大1年間ローンを弁済。1年以上の場合はローンを完済してくれます。 お借入時の年齢46歳未満or46歳以上で保証内容が異なります。
 

八大疾病+日常のケガ・病気特約

借入金利に年0.40%の上乗せ 八大疾病保障に追加して、8大疾病以外の病気や怪我の場合でも最大で1年間ローンを保証。1年以上の場合はローンを完済してくれます。

日常のケガ・病気特約のみ(+0.1%)でも加入可能。

お借入時の年齢46歳未満or46歳以上で保証内容が異なります。
がん特約 借入金利に年0.20%の上乗せ 八大疾病特約のガンのみ保証バージョン。 八大疾病特約に同じ
 

クロスサポート

借入金利に年0.18%の上乗せ 夫婦どちらかが死亡の時、住宅ローンの残債が0円になります。 夫婦でローンを借りる場合、ローンの名義人ではない方も連帯債務を負うこと。
 

自然災害時返済一部免除特約

プランにより借入金利に年0.1%or0.5%の上乗せ 約定返済保障型は罹災の程度に応じて、返済を一部免除。

残高保障型はご自宅が全壊の認定を受けた場合、残高の50%を免除。

プランによって対象となる災害は異なる。

残高保障型は地震・噴火・津波のみ。

 

~りそな銀行の場合~

種類 費用 特長 備考
 

三大疾病保障

借入金利に

年0.25%上乗せ

通常の団信で保障している死亡・所定の高度障害状態に加え、ガンや急性心筋梗塞、脳卒中の3大疾病で所定の状態になったとき、住宅ローン残高が0円になります。
 

団信革命

借入金利に

年0.3%上乗せ

通常の団信で保障している死亡・所定の高度障害状態に加え、3大疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)または、病気・ケガが原因で所定の状態になったとき、住宅ローン残高が0円になります。 「所定の状態は」の詳細はりそな銀行HPに記載。
 

ワイド団信

借入金利に

年0.3%上乗せ

健康上の理由で、通常の団信に加入できなかった人でも、加入できる場合のある団信です。保険期間中に死亡・所定の高度障害状態になったとき、住宅ローン残高が0円になります。

 

~三井住友信託銀行の場合~

種類 費用 特長 備考
 

八大疾病保障

借入金利に

年0.4%上乗せ

八大疾病により所定の状態となった場合、条件に応じて最大10ヶ月分ローンを保証。保障期間以上の場合はローンを完済してくれます。 八大疾病以外の病気や怪我で入院した場合も条件により一時金が支払われる
 

三大疾病保障

借入金利に

年0.3%上乗せ

三大疾病により所定の状態となった場合、ローンを完済してくれます。 三大疾病以外の病気や怪我で入院した場合も条件により一時金が支払われる
 

ガン保障

借入金利に

年0.2%上乗せ

ガンと診断されたら住宅ローンの残高が0円になります。 病気や怪我で入院した場合も条件により返済分相当の1か月分を保証。

 

~フラット35の場合~

種類 費用 特長 備考
 

新機構団信

フラット35の

借入金利に含む

加入者が亡くなったときのほか、「身体障害者福祉法に定める1級または2級の障害に該当し、身体障害者手帳の交付を受けたとき」にローン残高が0円に。 平成29年10月1日以後に【フラット35】をお申込みの方に適用。
 

デュエット

借入金利に

年0.18%上乗せ

夫婦どちらか一方が死亡または身体障害状態になった場合、住宅の持ち分や返済金額の負担割合に関わらず、2人合わせた住宅ローン残高の返済義務がなくなります。 デュエットの適用は新機構団信のみで新3大疾病付機構団信の加入は適用外。返済の途中でデュエットへの変更は不可。
 

新三大疾病付機構団信

借入金利に

年0.24%上乗せ

死亡・所定の高度障害状態の他、 三大疾病が原因で一定の要件に該当した場合、住宅ローン残高の返済義務がなくなります。 死亡・所定の高度障害状態の保障は最長で満80歳の誕生日の属する月の末日まで続きます。

 

 

三井住友はどこまで遡るべきかが難しかったのでロゴになっています。

 

以上で各金融機関ごとの特徴解説を終わります。

 

全3記事に分けて団信の説明をしてきましたが如何でしたでしょうか??

銀行でもらえるパンフレットにはびっしりと文字が書いてあり、この記事でそのすべてを網羅することは出来ていませんが、「団信」と「団信グベイビー」との違いががわかっていただけていれば十分かなと思います。

それでは今日のところはこの辺でドロンさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です